きょうの動意株

メディキットは海外販売拡大・低PERをテコに押し目買い

7749 メディキット 株価チャート

 メディキット(7749)は、400円高の3万900円と3日続伸となっている。同社は、透析用留置針では国内シェア6割強と業界最大手。今3月期連結決算は、横ばい見通しの売上高116億9100万円(前期比5.7%増)、経常利益34億1700万円(同0.5%増)、当期純利益19億6600万円(同2.1%増)を見込んでいる。今までシース・イントロデューサーを欧州向けとして販売していたが、ボストン・サイエンティフィック社との販売契約を日本を除く世界全域へと拡大したことから売上の上振れ期待がでている。ベトナム工場の設立負担も今期迄で、来期以降は費用負担もなくなり、経常増益が十分視野に入ると見られる。株価は4月高値3万4000円から2万8000円まで下落したが、下値を切り上げ3万円台まで上昇してきた。PER14倍台と割安感があり、3万4000円処まで上値追いの展開が想定される。

記事中の会社を詳しく見る

メデキット (7749)

ページトップ