きょうの動意株

住江織は17年ぶり最高純益・連続増配を割安株買いし続伸

3501 住江織物 株価チャート

 住江織物(3501)は、20円高の414円と3日続伸となっている。前日に5月期決算を発表、2ケタ増益着地となった前期に続き今期も17年ぶり過去最高純益更新と続伸、連続増配を予想したことが、割安株買いの再燃につながっている。同社の前期業績は、期中の2回の上方修正通り前々期比6%増収、39%経常増益、85%純益増益で着地し、年間配当は3.5円(前々期実績2.5円)に増配された。内外の自動車内装材の続伸、インテリア事業の伸びが寄与した。今期業績については、今年5月18日に公表した今期を初年度とする中期3カ年計画でアウトラインを示された通りに続伸を予想している。とくに純利益は、今期中に税務上の繰越欠損金解消を見込み繰越税金資産の全額回収を盛り込み30億円(前期比57%増)と急伸し、1990年5月期以来の過去最高とし、配当はさらに5円に増配する。株価は、1月の526円以来の調整を5月、7月の300円台央の2点底でほぼ底入れするチャート形成となっており、PER10倍台の割安訂正に動こう。

記事中の会社を詳しく見る

住江織 (3501)

ページトップ