きょうの動意株

キャビンはTOB価格にサヤ寄せし買い気配

 キャビン(8164)は、寄り付きから買い気配を切り上げ30円高の639円買い気配と急反発している。売り買い差し引き約219万株の買い物を集めている。前週末にファーストリテイリング(9983)が、同社を株式公開買い付け(TOB)して連結子会社化すると発表、同社も賛同を表明したことからTOB価格740円にサヤ寄せする動きとなっている。ファーストリテイリングは、今年4月に同社株式1154万7000株を大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツ(東京都千代田区)から取得、発行済み株式総数の29.37%を保有する持分法適用会社としていた。同社の保有する婦人用ファッション衣料ブランド・店舗を取り込みグループ力を強化することを目的としており、今回TOBでさらに株式を買い増し連結子会社化することで相乗効果を高める。TOBは、7月24日から8月25日までの25日間を買い付け期間に770万6000株を買い付ける予定でTOB後の所有割合は50.04%となる。TOB後も上場は維持される。4月の株式取得時も、500円台下位から704円高値まで急騰しており再現に走ろう。

ページトップ