きょうの動意株

積水ハウスは15期ぶり最高純益の業績増額好感し6連騰

1928 積水ハウス 株価チャート

 積水ハウス(1928)は、49円高の1673円と6営業日続伸し中段固めから上放れ様相を強めている。前日に今7月中間期・1月通期予想業績の上方修正を発表、内需関連の見直し人気につながっている。上方修正のうち1月通期業績は、売り上げを期初予想通り1兆6100億円(前期比6%増)と据え置いたが、経常利益は150億円引き上げ1100億円(同34%増)、純利益は80億円アップさせ600億円(同39%増)とし、純利益は15期ぶりの過去最高の更新幅を拡大する。下半期に売却予定の「赤坂ガーデンシティ」(東京都港区赤坂)の約3分の2相当分を上半期に売却し、売却金額が当初予定を上回ったことが上方修正につながった。株価は、3月の株式売り出し(売り出し価格1571円)を嫌い下ぶれ下値固め継続となっていた。ゼロ金利解除に伴う住宅ローン金利引き上げを前にした戸建て住宅の駆け込み需要期待も加わり、一段の底上げにつながりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

積ハウス (1928)

ページトップ