きょうの動意株

日医工は業績増額見直し目先調整終了の打診買いで続伸

4541 日医工 株価チャート

 日医工(4541・大2)は一時、14円高の1693円まで買われ続伸している。目先調整終了感から下値の打診買いが続いているもので、今11月期純利益が上方修正され増益率を拡大することも見直されている。同社株は、5月末に2006年6月中間期業績を上方修正した時点から動意付き、7月11日に発表した中間期業績はこの修正値を上ぶれて着地し、さらに今11月通期業績を上方修正したことを受け騰げ足に弾みをつけていた。今期業績は、前期比21%増収、39%純益増益を予想、純利益は期初予想の14億5000万円から20億円(前期比59%増)へ引き上げた。薬価は業界平均で6.7%引き下げられたが、ジェネリック医薬品使用促進のため4月から処方せん署名様式が変更され、同社も7月に新規収載品目を14成分25規格上市したことが寄与する。株価は、PER23倍台まで買い進まれているが、上昇中の25日移動平均線が下値をサポートしており、大証2部株特有の値動きの軽さを再び発揮しそうだ。8月3日高値1800円が意識されよう。

記事中の会社を詳しく見る

日医工 (4541)

ページトップ