きょうの動意株

伏木海は業績増額で17期ぶりに最高純益を更新し小高い

9361 伏木海陸運送 株価チャート

 伏木海陸運送(9361・東2)は、10営業日ぶりに商いが成立し売買高も最少株数だが、8月9日終値に対して9円高の424円と小高い。前日に2005年12月中間期業績も含めて3回目の業績上方修正を発表、前回予想の減益が増益転換し17期ぶりに過去最高純利益更新となることが下値の割安株買いを誘っている。同社の今期業績は、2月13日の中間期業績増額に続き2月21日には通期業績が上方修正された。今回は、その修正値をさらに修正するもので、売り上げは前回予想を1億4400万円、経常利益は1億2200万円、純利益は9100万円それぞれアップさせ、純利益は3億7100万円(前期比30%増)と増益転換し1989年6月期の過去最高を更新する。製紙工場向けの原材料輸入の増加、中国・韓国・東南アジア向け海上コンテナの取扱量拡大、ロシア向け中古車輸出の大幅増などが要因となった。株価は、品薄・値付き難で過去2回も素直に業績修正に反応する動きとはなっていないが、PERは14倍台、PBRは0.7倍と割安顕著となっている。底値での中期的対応が報われる展開になりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

伏木運 (9361)

ページトップ