きょうの動意株

開閉器は10年ぶりの最高純益を買い直し続伸

6943 NKKスイッチズ 株価チャート

 日本開閉器工業(6943・JQ)は前場、30円高の1790円と続伸した。8月11日に発表した今3月期第1四半期(1Q)業績が、中間期予想に対して低進ちょく率となったことを嫌い下値調整を続けてきたが、通期純利益は期初予想を据え置き10年ぶりに過去最高を大幅に更新することを見直し下値での打診買いが入っているもので、配当の上ぶれ期待もフォローの材料となっている。同社の1Q業績は投資案件の重複や一部計画の若干の遅れにより、経常利益が中間期予想に対して17%の低進ちょく率となった。ただ業績予想そのものは、今期が中期経営計画の最終年度に当たり国内外の代理店からの外売りが好調に推移、秋口にはタッチパネルの新生産ラインの完成、中国工場の軌道化などがあり、期初の増益予想を変更しなかった。通期売り上げは96億円(前期比14%増)、経常利益は15億2000万円(同35%増)、純利益は9億1000万円(同34%増)とし、10年ぶりに過去最高純益更新となる。配当は、前期の17円配当に対して10円と減配を予想しているが、前期並み継続の可能性も出てくる。株価は、PER16倍台と割安であり上値余地を拡大する。

記事中の会社を詳しく見る

NKKスイ (6943)

ページトップ