きょうの動意株

HIOKIは天津事務所開設で好業績見直し続伸に弾み

6866 HIOKI 株価チャート

 日置電機(HIOKI、6866)は、30円高の3870円と変わらずを含め3営業日続伸となっている。前日に中国・天津に駐在員事務所を開設したことを発表、その業績寄与から7月に上方修正され連続して過去最高を更新する今期業績を見直す買い物が集まっている。天津事務所は、中国からの部品調達をより効果的に促進するために設置するもので、部品メーカーの情報収集、コミュニケーション、現地工場の工程内・出荷検査による品質トラブルの未然防止が期待され、当初コストダウン目標金額は、年間6000万円に設定された。同社は、7月6日に2006年6月中間期・12月通期業績を上方修正した。このうち通期業績は、売り上げが期初予想を5億円、経常利益が3億3000万円、純利益が2億2000万円それぞれ引き上げ、純利益は22億円(前期比29%増)と連続過去最高としており、さらに業績上ぶれ要因としての期待が高まる。株価は、上方修正時の7月6日、中間期決算発表時の7月20日に好反応、とくに20日には3200円台から3910円まで急伸した。再び好業績株買いが高まろう。

記事中の会社を詳しく見る

HIOKI (6866)

ページトップ