きょうの動意株

山岡家は中間業績増額がMM人気刺激し値上がり率トップ

3399 丸千代山岡家 株価チャート

 丸千代山岡家(3399・JQ)は、4万8000円高の33万5000円と急反発しジャスダック市場の値上がり率トップに躍り出ている。前日に発表した2006年7月中間期業績の上方修正が、マーケットメーク(MM)銘柄人気を刺激している。上方修正は、既存店売り上げが計画以上になるなど売り上げがほぼ計画通りに推移し、原価率も予想通りとなり、店舗オペレーションの合理化などにより人件費が計画内に収まることが要因となった。売り上げは期初予想を2100万円、経常利益は3800万円、純利益は1400万円それぞれ上回り、純利益は4200万円(前年同期比2.4倍)と高変化する。通期業績は、水道光熱費の高騰などの動向を考慮し期初予想を据え置いた。同社は、今年2月に公開価格32万円で新規上場され、77万5000円高値まで買い進まれたものの、7月には上場来安値24万1000円まで下落し、地相場模索となっていた。公開価格をクリアしたことから戻り相場に弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

丸千代山岡 (3399)

ページトップ