きょうの動意株

ビーアイジーは続落もITアパレル出展を先取り余地

9439 エム・エイチ・グループ 株価チャート

 ビーアイジーグループ(9439・JQ)は、1400円安の3万1500円と3日続落となっている。前6月期業績が赤字着地となったことから株価は下値固めを続けているが、ITアパレル、美容室運営などに多角展開する新ビジネスモデルを評価する動きを徐々に強めており、このうちファッションブランドを9月3日に国立競技場代々木第一体育館で開催される史上最大級の「東京ガールズコレクション」にデビュー出展する前景気を先取りする展開も想定される。同社は、純粋持株会社として、創業の移動体通信事業とともに美容サロン、アパレル、転職支援事業など高収益ビジネスに進出、積極的なM&Aも推進し「第2の創業期」入りとなっている。このうちアパレルは、日本最大級の携帯ポータルサイト、PCファッションサイトを運営するセイヴェル社と共同出資会社を設立、ITとリアル両面で高級ファッションブランドを展開、これを9月3日のファッションコレクションに出展する。今期業績も、この新ビジネスモデル寄与で増収転換、純利益も5000万円(前期は9億2100万円の赤字)と黒字転換する。悪材料織り込み済みとなった株価の復元が想定される。

記事中の会社を詳しく見る

エムエイチ (9439)

ページトップ