きょうの動意株

マキヤは1Qの大幅増収増益着地を買い直し小高い

9890 マキヤ 株価チャート

 マキヤ(9890・JQ)は、3営業日ぶりに商いが成立し6日終値に対して10円高の990円と小高くなっている。8月16日に発表した今3月期第1四半期(1Q)業績が大幅増収増益で着地したことが、改めて見直され下値の出遅れ修正買いを誘っている。同社の1Q業績は、前年同期比87%増収、77%経常増益、62%純益増益で着地した。家電専門店「ヤベデンキ」を完全に閉店しヤマダ電機とフランチャイズ契約の「テックランド」を新規出店、「業務スーパー熱海店」の新規出店や前期末設立の物流子会社による物流効率の向上が重なり大幅増収益につながった。1Q実績は、9月中間期予想業績に対して順調な進捗率となっており、中間期・通期業績は期初予想を据え置き、前年同期比で増益を確保する。株価は、PERは割高だがPBRは1倍を割っており、今後の売買高次第では年初来のゾーン上値1090円を試す展開が予想される。

記事中の会社を詳しく見る

マキヤ (9890)

ページトップ