きょうの動意株

芝浦電子は1Q2ケタ増収益見直す割安株買いから続伸

6957 芝浦電子 株価チャート

 芝浦電子(6957・JQ)は前場、45円高の2260円と続伸した。8月22日の今3月期第1四半期(1Q)決算発表から9月5日には年初来高値2260円をつけ調整していたが、割安株買いが再燃し再び上値を窺う動きを強めた。同社の1Q業績は、前年同期比10%増収、16%経常増益、13%純益増益で着地した。サーミスタ素子、温度・湿度センサーが、国内外の自動車、家電向けに引き続き堅調に推移し、タイ現地法人の第2工場稼働や部品の内製化なども増益要因となっている。1Q利益は、中間期予想に対してちょうど50%の順調な進捗率となっており、通期純利益は期初予想通り12億円(前期比5%増)と2005年3月期の過去最高(12億8000万円)に肉薄する。株価は、PERは14倍台とまだ割安で一段の上値追いが続こう。

記事中の会社を詳しく見る

芝浦電子 (6957)

ページトップ