きょうの動意株

三菱マは業績上方修正で割安株買い再燃し続伸

5711 三菱マテリアル 株価チャート

 三菱マテリアル(5711)は、7円高の471円と小幅続伸している。19日に今9月中間期・3月通期予想業績の上方修正を発表、低位値ごろの割安株買い再燃を触発している。上方修正のうちとくに修正率の高いのは9月中間期業績で、売り上げは5月予想を640億円、経常利益は150億円、純利益は140億円それぞれ上回り、純利益は300億円(前年同期比82%増)に引き上げた。持分法適用関連会社のSUMCOの大幅な増益や依然として米国のセメント需要が好調に推移、銅価格の高騰が継続していることなどが上方修正につながった。通期業績については、売り上げは期初予想を1810億円上回るが、利益は金利や原燃料価格の動向など今後の経営環境に不透明感が残るとして中間期の上方修正分を上乗せするのにとどめ、純利益は460億円(前期比21%減)と減益率を縮小する。株価は、すでに8月末に上方修正が観測され500円台乗せとなったが、なお3000万株近い信用買い残の整理売りに押され下値調整となっている。改めてPER11倍台の割安訂正に期待が高まりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

三菱マ (5711)

ページトップ