きょうの動意株

ガイシは業績上方修正が急伸習性を刺激し急反発

5333 日本ガイシ 株価チャート

 日本ガイシ(5333)は、44円高の1555円と急反発している。前週末に今9月中間期・3月通期予想業績の上方修正を発表、前期も昨年の同じ9月22日に業績を増額し株価が500円高、今年も5月の第1四半期(1Q)業績の大幅増収増益で同じく500円高した急伸習性を発揮するきっかけとなっており、再現を連想する買い物が増勢となっている。上方修正のうち3月通期業績は、売り上げが期初予想を60億円、経常利益が55億円、純利益が40億円それぞれ上回り、純利益は240億円(前期比45%増)と大幅に前期の過去最高を更新する。為替の円安寄与やセラミック事業のPDP用熱処理炉の出荷増、自動車向け排ガス浄化用触媒担体、ディーゼル関連製品などの堅調推移などが重なり、生産性改善も上乗せし上方修正につながった。株価は、4月高値の期日売りでつけた1151円安値から1Q好決算や証券各社の目標株価引き上げなどをテコに500円幅の反発となっている。PERはやや割高だがさらに急伸習性発揮を期待しリバウンド幅を拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

ガイシ (5333)

ページトップ