きょうの動意株

菱伸銅は業績増額が割安株買いを増幅し値上がり率第2位

 三菱伸銅(5771)は、寄り付きの買い気配から35円高の396円まで買い進まれ3日続伸している。東証1部値上がり率ランキングの第2位にランクインしている前日に今9月中間期・3月通期予想業績の上方修正を発表、通期純利益が期初の減益予想から増益へプラス転換することが割安株買いを増幅している。上方修正のうち通期業績は、売り上げが期初予想を88億1000万円、純利益が1億4000万円、純利益が2億5000万円それぞれ上回り、純利益は17億5000万円(前期比7%増)と増益転換して前期に続く過去最高更新となる。販売数量はほぼ横ばいだったものの原料銅価の高騰に伴う製品販売価格上昇により売り上げが伸び、好採算品への販売攻勢シフトなどにより利益の上方修正につながった。株価は、三菱マテリアルによる株式公開買い付け(買い付け価格450円)で440円高値まで急伸したあと、この時開けた窓を埋める調整を続けている。業績増額でPERは13倍台と割安となるだけに下値妙味は再び膨らんでくる。

ページトップ