きょうの動意株

日バルカーは業績上ぶれ期待と信用好需給が重なり小反発

7995 日本バルカー工業 株価チャート

 日本バルカー工業(7995)は、2円高の402円と小反発している。高値期日と安値期日が交錯し信用取組が株不足となり逆日歩がつく好需給が押し上げ効果を発揮し、下値での低位割安株買いを呼び込んでいる。同社は、前3月期業績が上方修正されて過去最高純益、増配で着地し、今期も2ケタ増益の続伸予想と好調に推移している。にもかかわらず株価は、5月の年初来高値450円から6月に335円安値まで急落、現在も400円出没の中段固めを余儀なくされている。高値時に積み上がった信用買い残はピークの400万株が210万株まで減少しているものの期日の5カ月目と最終調整局面にあり、アスベスト健康被害関連株の一角に位置することも上値圧迫要因となっている。ただ今期業績は、予想通り好調に推移し、第1四半期は設備投資拡大の追い風を受け前期比5%増収、16%経常増益、純利益黒字転換で着地した。中間期予想経常利益に対し54%、純利益には64%の順調な進捗率となっており、前期と同様に中間期決算発表時に業績上方修正の期待も高まる。PER15倍台の株価は、一触即発妙味が膨らみそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

日バルカー (7995)

ページトップ