きょうの動意株

稀元素が急反発、7月に続く業績増額で今期増益転換

4082 第一稀元素化学工業 株価チャート

 第一稀元素化学工業(4082・東2)は、90円高の2880円と急反発している。同社は、今期第1四半期決算を発表した7月26日に中間期・通期予想業績を上方修正したが、前日にこの修正値を再増額、通期純利益が7月の減益率縮小予想がさらに増益にプラス転換するとして買い先行となっている。上方修正のうち通期業績は、売り上げが7月予想を3億5000万円、経常利益が1億1000万円、純利益が7000万円それぞれ上回り、純利益は6億2000万円(前期比1%増)とわずかながら増益転換する。同社はジルコニア化合物で世界シェア50%の世界トップメーカーで、排ガス規制により需要拡大中の触媒用製品を含めて、自動車部品業界や電子部品業界の好調な業況を受けて売り上げが増加、稼働率上昇効果と経費圧縮が重なり再上方修正につながった。株価は、前回修正時に3日間で200円幅の急伸をし9月には年初来高値2900円まで買い進まれている。再度の急伸習性を発揮しよう。

記事中の会社を詳しく見る

第一稀元素 (4082)

ページトップ