きょうの動意株

GMBが急反発、業績の上方修正が割安株買いを触発

7214 GMB 株価チャート

 GMB(7214・大2)は、160円高の2170円と4営業日ぶりに急反発している。前日に2006年9月中間期・3月通期業績の上方修正を発表、割安株買いを触発している。上方修正のうち通期業績は、売り上げが期初予想を8億円、経常利益が4億円、純利益が1億9000万円ぞれぞれ上回り、純利益は9億7000万円(前期比54%増)と増益率を伸ばす。海外補修用部品の回復や為替相場の円安、韓国子会社の採算改善が寄与しており、下半期は韓国完成車メーカーのストライキ長期化で採算が悪化するが、販売拡大と年産合理化などのコスト削減でカバーする。株価は、8月につけた上場来安値1661円から第1四半期の2ケタ増収増益業績をテコにリバウンド場面が続いている。業績増額でPERは11倍台と割安となり下げ過ぎ訂正に弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

GMB (7214)

ページトップ