きょうの動意株

直接上場のSRIスポは公開価格割れの18万4000円で初値

7825 ダンロップスポーツ 株価チャート

 SRIスポーツ(7826)が、東証1部に新規直接上場された。3日の野村不動産ホールディング(3231)に次ぐ直接上場で、公開価格は19万円、公開株式数は11万5000株となっている。寄り付きから売り気配を切り下げ9時23分に公開価格を6000円、3%下回る18万4000円で初値をつけ、もみ合いを続けている。9時31分現在の売買高は、2万6110株となっている。11日上場のフラクタリスト(3821・名セ)に次ぐ連続の公開価格割れの初値形成となった。新規株式公開(IPO)市場は、新興市場全般の安値更新など低迷を受け軒並み厳しい初商い状況が続き、資金吸収額の大きさや大株主の株式売却動向などが選別ポイントとなっており、同社の公開価格がPER15倍台と割安なことも買い評価されず売り先行となっている。同社は住友ゴム工業(5110)の連結子会社で、「ダンロップ」ブランドのスポーツ用品の開発・販売を手掛けている。売り上げの8割弱を占めるのがゴルフ用品で、「ゼクシオ(XXIO)」ブランドでゴルフクラブ、ゴルフボール、ゴルフシューズなどを取り扱い、ほかに同社ブランドを他のスポーツウェア・スポーツシューズメーカーに貸与するライセンス事業も展開している。今2006年12月期業績は、売り上げ583億300万円(前期比5%増)、経常利益73億5900万円(同1%増)、純利益35億100万円(同2%減)、1株利益1万2072円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

ダンロプS (7825)

ページトップ