きょうの動意株

ひらまつは業績増額と期末配当増配が重なりストップ高気配

2764 ひらまつ 株価チャート

 ひらまつ(2764・東2)は、寄り付きから買い気配を切り上げ5000円高の6万5400円買い気配とストップ高している。57株の売り物に対して574株の買い物を集め、4日ぶりの急反発で前日取引時間中につけた上場来安値6万200円から底離れの動きを強めている。前日に2006年9月期業績の上方修正と期末配当の増配を発表、好感する買い物が集まっている。同社の9月期業績は、売り上げが11月予想を1億2800万円、経常利益が1億5500万円、純利益が6000万円それぞれ上回り、純利益は2億500万円(前期比72%増)と増益率を伸ばす。既存店は、景気回復や各種施策により集客数が改善し、婚礼の実施件数も中間期まで増加、今年3月出店の「アルジェントASO」(銀座)も順調に推移、固定費比率の減少、開店前費用の減少、役員報酬や各種費用の削減が重なり上方修正につながった。期末配当は、連結配当性向30%をメドとする配当政策に従い11月予想の640円から820円(前期実績510円)に増配する。株価は、上場時の高人気から連続株式分割後には業績伸び悩みを嫌い下値を探る展開が続いた。業績の方向感の変化を鮮明にしたことで人気再燃も想定される。

記事中の会社を詳しく見る

ひらまつ (2764)

ページトップ