きょうの動意株

NPCは業績上方修正に増配が相乗し3連騰

 日本パーキング(NPC、8997・JQ)は、2万6000円高の81万8000円と3営業日続伸している。前週末に期初予想を上ぶれた2006年8月中間期業績とともに2月通期予想業績の上方修正、さらに中間期・期末配当の増配を合わせて発表、改正道交法関連需要の好展開を再評価する買い物を呼んでいる。上方修正のうち通期業績は、売り上げが期初予想を1億2900万円、経常利益が4億円、純利益が2億6000万円それぞれ上回り、純利益は6億6000万円(前期比2.1倍)と前期の過去最高を大幅に更新する。今年6月施行の改正道路交通法により前期開業の大型駐車場の稼働率が、都心部を中心に向上したことが上方修正につながった。配当は、中間期・期末とも期初予想の1500円を中間期に2000円、期末に2500円へそれぞれ引き上げ、年間配当を4500円(前期実績2000円)に増配、配当性向20%をメドとする配当政策をクリアする。株価は、昨年12月に公開価格29万円で新規上場され192万円高値まで高人気化したあと、上場当時の安値を下回る下値固めを継続している。一段の戻り相場を促そう。

ページトップ