きょうの動意株

グリコは単独業績増額を信用好需給がフォローし続伸

2206 江崎グリコ 株価チャート

 江崎グリコ(2206)は、20円高の1120円と3営業日続伸し1000円ドタの年初来安値水準から出直る動きを強めている。前日に単独決算だが、2006年9月中間期・3月通期業績の上方修正を発表、株不足が続く信用好需給もフォローし買い増勢となっている。上方修正のうち3月通期業績は、売り上げが期初予想を15億円、経常利益が9億円、純利益が3億円それぞれ上回り、純利益は31億円(前期比21%増)と増益率を伸ばす。春先の天候不順などの影響もあり冷菓部門は減収となったが、菓子部門と食品部門が増収となり上方修正につながった。通期業績については、10月31日予定の中間期決算発表時に公表するとしている。株価は、今期第1四半期の2ケタ増益決算を手掛かりにいったん年初来高値1274円に挑戦したが撃退され1000円大台の下値固め継続となっていた。この過程で信用売り残も積み上がり、倍率は0.13倍と大きく株不足となっているだけに、売り方の買い戻しをテコに高値チャレンジも想定範囲内となってくる。

記事中の会社を詳しく見る

グリコ (2206)

ページトップ