きょうの動意株

シスロケは中間業績増額と期末大幅増配重なり急続伸

2480 システム・ロケーション 株価チャート

 システム・ロケーション(2480・JQ)は、200円高の6300円と急続伸し公開価格6000円を確保する動きを強めている。前日に期初の純益減益予想が増益にプラス転換する2006年9月中間期業績の上方修正と期末の上場記念配当を上乗せする大幅増配を発表、直近IPO(新規株式公開)人気再燃につながっている。同社の中間期業績は、売り上げが期初予想を7700万円、経常利益が7800万円、純利益が3400万円上回り、純利益は1億3400万円(前年同期比22%増)と増益転換する。主力事業のオートリース会社向け入札会受託業務(車両再販業務支援)が順調に拡大し、システム業務支援の利益率が向上したことが上方修正につながった。通期業績は、下期に来期以降の投資を先行実施することなどから慎重に見通して期初予想を据え置き、それでも純利益は2億3000万円(前期比22%増)と連続の過去最高を見込んでいる。期末配当は、中間期業績の増額に伴い期初予想の普通配当20円に上場記念配当40円を加え年間60円(前期実績24円)に増配する。株価は、今年4月に公開価格6000円で新規上場され、1万3300円高値から4250円安値まで突っ込み地相場模索となっている。一段の戻り相場を刺激しよう。

記事中の会社を詳しく見る

シス・ロケ (2480)

ページトップ