きょうの動意株

新規上場のノバレーゼの初値は27%高の57万2000円

 ノバレーゼ(2128・M)が、東証マザーズに新規上場された。公開価格は45万円、公開株式数は2908株となっている。寄り付きから買い物を集め9時55分に公開価格を12万2000円、27%上回る57万2000円で初値をつけ、その後は60万1000円まで買われている。10時13分現在の売買高は、6380株と公開株式数を上回っている。新規株式公開(IPO)市場は9月11日以来、初値の公開価格割れ、初値後のセカンダリーの公開価格割れなど新規資金の流入難から不調続きとなっており、この日も3銘柄同時上場と資金分散となっているが、新規市場全般が持ち直し同社の公開価格がPER16倍台と割安なことが評価され、穏当な初値形成となった。同社は、結婚式の挙式・披露宴の企画・立案、婚礼衣装事業、婚礼飲食のレストラン事業を手掛けるブライダル関連企業である。企画・立案の婚礼プロデュース事業ではオーダーメード型挙式により差別化し、挙式・披露宴会場の都市型ゲストハウスや郊外型ゲストハウスを提供している。今2006年12月期業績は、売り上げ54億2200万円(前期比47%増)、経常利益8億円(同31%増)、純利益4億4500万円(同51%増)、1株利益2万7047円を予想している。

ページトップ