きょうの動意株

ダイハツデは増益転換の業績増額を評価し続急伸

6023 ダイハツディーゼル 株価チャート

 ダイハツディーゼル(6023・大2)は、59円高の750円と続急伸している。前日に2006年9月中間期・3月通期業績の上方修正を発表、通期純利益が期初の減益予想から増益へプラス転換することが評価され、低PER買いを増幅している。上方修正のうち通期業績は、売り上げが期初予想を20億円、経常利益が3億円、純利益も3億円それぞれ上回り、純利益は16億円(前期比6%増)と増益転換して前期の過去最高を更新する。造船・海運業界で好調な海上荷動きから新船建造量が高水準で推移し船舶運航も活況が続き、船舶用を中心としてエンジン・メンテナンス工事の受注が増加、円安も寄与したことが上方修正につながった。株価は、前期業績の期末の上方修正で5月に1114円の上場来高値をつける倍化を演じほぼ往って来いとなった。今回の業績増額でPERは13倍台と割安になる。今年5月の急伸相場再現を刺激することになろう。

記事中の会社を詳しく見る

ダイハツデ (6023)

ページトップ