きょうの動意株

岡村製は中間業績増額が売り方の買い戻し誘い高値更新

7994 岡村製作所 株価チャート

 岡村製作所(7994)は、79円高の1417円と4営業日ぶりに反発し10月4日につけた年初来高値1408円を更新している。東証1部値上が率順位のトップ10入りをしている。前週末に2006年9月中間期業績の上方修正を発表、売り方の買い戻しを中心として買い増勢となっている。同社の中間期業績は、売り上げが期初予想を45億円、経常利益が12億円、純利益が9億円それぞれ上回り、純利益は36億円(前年同期比38%増)と増益率を伸ばす。オフィス環境事業が好調に推移していることを主因としており、今期通期業績は、11月10日予定の中間期決算発表時に公表するしている。従来予想では通期業績は、純利益が前期大幅増益要因となった年金代行返上益の一巡で減益となると見込んでおり、この動向がポイントとなる。株価は、大型オフィスビルの同時竣工完了や「団塊の世代」の大量定年退職によるオフィス家具需要伸び悩み予想などから信用売り残が積み上がり株不足、逆日歩のつく好需給となっている。通期業績の動向次第では、売り方はさらにピンチになるとともに、投資採算的にも低PERとなり、上値追いを刺激しよう。

記事中の会社を詳しく見る

岡村製 (7994)

ページトップ