きょうの動意株

日電産は車載用モーター事業買収を評価し続伸

6594 日本電産 株価チャート

 日本電産(6594)は前場、160円高の9280円まで買い進まれ続伸した。20日にフランスの自動車部品メーカー、ヴァレオとの間で同社の所有する車載用モーター事業を買収することで基本合意したと発表、自動車関連分野に進出するM&Aの新シテージ入りとして評価する買い物を集めている。同社は、モーター事業の拡大を事業戦略の柱としているが、従来のIT機器を中心とした精密小型モータの事業拡大に加え、車載用モーターを次の主力事業として立ち上げる方針を固め、すでに実績ある事業を買収することが最も有効であるとして3年ぶりの買収に踏み切った。ヴァレオのモーター事業は、エンジンの冷却ファンやブレーキ関連を中心に2005年12月期実績で売り上げが2億5300万ユーロ(約380億円)、営業利益は900万ユーロ(13億5000万円)を計上、従業員は約1800人となっている。買収は、年内の完了を目指しており、買収額は300億円超と推定され、買収により現在の車載事業の売り上げ約200億円を2010年には1000億円超に拡大させる。株価は、今期第1四半期の大幅増益着地や前週の子会社2社の業績上方修正などで好業績株買いが高まり、7月の年初来安値6960円の2000円幅のリバウンドとなっている。株不足、逆日歩のつく信用好需給もサポートしさらに戻り幅を拡大しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

日電産 (6594)

ページトップ