きょうの動意株

黒崎播磨は今度は通期業績増額も小反発後にもみ合う

5352 黒崎播磨 株価チャート

 黒崎播磨(5352)は、寄り付きに2円高の445円と小反発したものの、その後は前日終値を挟むもみ合いとなっている。前日に2006年9月中間期決算の開示に合わせて、今度は3月通期業績の上方修正を発表したが、なお信用買い残が363万株と高水準にあることから上値を圧迫し評価するまでには至っていない。同社は、10月24日に9月中間期業績の上方修正を発表しているが、実績は修正通り前年同期比2%増収、12%経常減益、24%純益増益と純利益が増益転換した。耐火物原料価格の値上がりを製品価格に転嫁し、鉄鋼用連続鋳造設備の付帯装置の売り上げ増が重なったことが寄与した。通期業績は、売り上げを期初予想から30億円、経常利益を6億円、純利益を3億円それぞれアップさせ、純利益は33億円(前期比17%増)と前期の過去最高を連続更新する。株価は、素材関連人気に再三の業績上方修正が重なった1月高値818円から7月に356円安値まで突っ込み10月の中間期業績修正で小戻ししたところである。PERは11倍台と割安となり、買い残の調整進捗度を横目に底上げ継続が予想される。

記事中の会社を詳しく見る

黒崎播磨 (5352)

ページトップ