きょうの動意株

名村造は業績増額で純益黒字転換幅拡大し急反発

7014 名村造船所 株価チャート

 名村造船所(7014・大)は、寄り付きの買い気配から75円高の1120円まで買い進まれ急反発している。前週末に2006年9月中間期・3月通期業績の上方修正を発表、通期純利益の黒字転換幅を拡大したことが買い評価されている。上方修正のうち3月通期業績は、売り上げが期初予想を25億円、経常利益が10億円、純利益が6億円それぞれ上回り、純利益は20億円(前期は4億6800万円の赤字)と黒字転換幅を拡大する。中期計画を軸としたコスト削減推進により原価が改善したことに加え、下期売り上げ予定の一部船舶の受注工事損失引当金が減少、増産設備投資に対する企業立地助成金を中間期末に受領、特別利益として計上することが上方修正要因となっている。株価は、PER的に24倍台と割高となるが、大証単独上場銘柄の逆行高習性には定評があり、8月につけた年初来高値1160円抜けにスピードアップしよう。

記事中の会社を詳しく見る

名村造 (7014)

ページトップ