きょうの動意株

西華産は3回目の業績増額に期末増配オンし続伸

8061 西華産業 株価チャート

 西華産業(8061)は、2円高の288円と続伸している。前日に開示した2006年9月中間期業績が、期中の2回の上方修正通り2ケタ増収増益で着地するとともに、3月通期業績の3回目の上方修正と期末配当の増配を発表、低位の割安株買いを触発している。同社の今期業績は7月、9月と2回上方修正され、中間期業績はこの修正通り前年同期比14%増収、34%経常増益、37%純益増益となった。機械専門商社として世界的な設備投資拡大の追い風を受け、電力分野、一般産業分野・電子・情報分野向けなどに受注が拡大、諸資材の値上げを海外からの部品、半製品の調達による原価低減などでカバーし大幅増収益となった。このため3月通期業績の3回目の上方修正に進み、売り上げは9月予想を据え置いたが、経常利益は2億5000万円、純利益は3億円それぞれ引き上げ、純利益は19億円(前期比58%増)と10期ぶり過去最高更新の更新幅を拡大する。期末配当は、前期実績・期初予想の5円から6円に増配する。株価は、業績増額のたびに上値シフトを強めており、PER12倍台、PBR1.0倍、配当利回り2.1%の割安修正に弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

西華産 (8061)

ページトップ