きょうの動意株

ホソカワミクは業績再上方修正と増配が相乗し反発

6277 ホソカワミクロン 株価チャート

 ホソカワミクロン(6277)は、31円高の830円と5営業日ぶりに反発している。前日に2006年9月期業績の再上方修正と期末配当の増配を発表、割安株買いが再燃している。同社の9月期業績は、8月に上方修正しているが、その修正値をさらに増額した。売り上げは8月予想を18億円、経常利益は7億8000万円、純利益は4億7000万円それぞれ上回り、純利益は21億7000万円(前期比2.6倍)と大きく伸び16期ぶりに過去最高を更新する。コア事業の粉体関連技術分野が、海外グループで好調に推移、プラスチック薄膜技術分野も国内外で伸び、海外での収益強化策の効果、高付加価値製品の拡販、製品価格値上げ、原価・経費の低減が重なり再上方修正につながった。配当は、未定としていた期末配当を5.5円とし中間期配当2.5円と合わせて年間8円(前期実績5円)に増配する。株価は、前回の業績修正時に1カ月弱で160円幅の急伸となった。PER15倍台の割安修正で急騰再現となろう。

記事中の会社を詳しく見る

ホソミクロ (6277)

ページトップ