きょうの動意株

ダイトエレクは公募増資中止が逆に好感されて3連騰

7609 ダイトロン 株価チャート

 ダイトエレクトロン(7609)は、寄り付きの買い気配から65円高の1799円まで買い上げられて3営業日続伸となっている。同社は、11月21日に100万株の公募増資と15万株の株式売り出しを発表、株価は希薄化・需給悪化懸念で1472円安値まで180円の急落となったが、前週末にこのエクイティ・ファイナンスを中止すると発表、悪材料一巡として逆に好感されている。公募増資・株式売り出しの中止は、同社社員の株式取引が、社内規定上不適切とみなされる可能性が生じたため、事実の確認、情報の周知、投資家保護の観点から取締役会で決議された。株価は、今年6月の1部指定替えから大幅に下値を切り上げ、今12月期業績が連結子会社の投資評価損失で下方修正されたが、本業はCCDカメラやエンベデッド(組み込み)用ボードシステム、非接触ICカードシステムなどの需要拡大で好調に推移しているとして、10月には上場来高値1930円まで買われた。希薄化・需給悪化懸念の悪材料一巡で再び高値を意識する展開となろう。

記事中の会社を詳しく見る

ダイトロン (7609)

ページトップ