きょうの動意株

佐鳥電機は増益転換の中間業績増額はテコに値上がり率トップ

7420 佐鳥電機 株価チャート

 佐鳥電機(7420)は、寄り付きの買い気配から135円高の1928円まで買い進まれて3日続伸、東証1部値上がり率ランキングのトップに躍り出ている。前日に2006年11月中間期業績の上方修正を発表、期初の減益予想が増益にプラス転換することが割安株買いを拡大している。同社の中間期業績は、売り上げが期初予想を40億円、経常利益が9億円、純利益が6億円それぞれ上回り、純利益は18億円(前期比32%増)と増益転換する。同社は、NEC系の半導体専門商社で、カーエレクトロニクス向けやパソコン向けに売り上げが伸び利益率が改善したことが増益転換要因となった。通期業績は、来年1月18日に予定している中間期決算発表時に公表するとしている。株価は、期初の今期業績の減収減益予想を嫌い7月に1460円安値まで調整し、第1四半期の大幅増益・高進捗率着地から出直っている。前期も12月の中間期・通期業績の上方修正をきっかけに2月の年初来高値2650円まで買い進まれた。PER12倍台の割安修正で再現期待が高まろう。

記事中の会社を詳しく見る

佐鳥電 (7420)

ページトップ