きょうの動意株

ダイセキソリュは2回目の業績上方修正をテコに6連騰

1712 ダイセキ環境ソリューション 株価チャート

 ダイセキ環境ソリューション(1712・M)は、5000円高の30万3000円と変わらずを挟み6営業日続伸となっている。前日に9月に続いて今2月通期業績の2回目の上方修正を発表、前回修正時の株価急伸を連想する環境関連株買いが集まっている。同社の今期業績は、9月に中間期・通期業績ともが上方修正されており、その通期業績を今回さらに増額した。売り上げは9月修正値を4億円、経常利益は1億1000万円、純利益は6500万円それぞれ上回り、純利益は3億円(前期比2.8倍)と過去最高を大きく更新する。土壌汚染関連の環境リスク認識が高まるなか、同社の土壌調査・処理実施件数が着実に増加し、足元の受注も順調に推移していることから上方修正に踏み切った。株価は、9月の業績修正時、さらに11月の同社大阪リサイクルセンターの処理能力増強発表時にも27万円台まで好感高をしている。3回目の好材料出現で、上値フシ抜けから上値を伸ばす展開が有望となる。

記事中の会社を詳しく見る

ダイセキ環 (1712)

ページトップ