きょうの動意株

新規上場のPBITSは大量の買い物を集め買い気配アップ

 パイプドビッツ(PBITS、3831・M)が、東証マザーズに新規上場された。公開価格は21万円、公開株式数は2300株となっている。寄り付きから買い気配で始まり9時50分現在、公開価格を5万5000円上回る26万5000円買い気配で売り買い差し引き9630株と公開株式数を上回る買い物を集めている。2006年のIPO(新規株式公開)も、同社を含めてあと9社を残すのみと大詰めにきて、来年1月の中断・空白期間を前に人気復調となっており、同社のネット関連の業態と資金吸収額が5億円弱と小規模なことが買い評価されている。同社は、オンライン上で情報を管理、運用するソフトウェアをASP(時間貸し)方式で提供している。ホームページ上で自動的にメールマガジン、アンケート、資料請求などの登録フォームを作成するほか、収集した情報をデータベースにして電子メールを自動配信することも可能にする。システムを利用する権利のアカウント数は順調に増加している。今2007年2月期業績は、売り上げ7億600万円(前期比39%増)、経常利益2億1000万円(同28%増)、純利益1億2200万円(同25%増)、1株利益7468.7円を予想している。

ページトップ