きょうの動意株

セガサミーHDはサンリオとの戦略的提携を材料に続伸

6460 セガサミーホールディングス 株価チャート

 セガサミーホールディングス(6460)は前場、30円高の3140円と2日間の変わらずを含み5営業日続伸となった。前日にサンリオ(8136)との戦略的業務提携の合意を発表、買い材料視された。同社は現在、サンリオ株式1232万6800株(保有比率13.98%)を保有し筆頭株主となっているが、業務提携により同社グループが提供するエンタテインメントと、サンリオが持つ強力なキャラクター、新規キャラクター開発力、ライブエンタテインメントなどを融合、相乗効果を高める。具体的には、新規キャラクターの共同企画・開発、キャラクターを活用した商品・サービスの企画開発、インターネット・モバイル関連ビジネスの展開、店舗開発・運営、商品調達・物流と広範囲に及び、セガサミーHDが計画しているテーマパークへの協力も検討する。株価は、10月に2006年9月中間期業績の上方修正を発表したが、パチンコ関連の悪環境を押し返すまでに至らず経営統合後の安値2470円まで突っ込んだ。安値からのリバウンドはやや鈍いが、なお戻りを試す展開が続こう。なおサンリオは、57円高の1860円まで買われ続伸した。

記事中の会社を詳しく見る

セガサミH (6460)

ページトップ