きょうの動意株

ダイセキソリュは3Q業績の大幅増収益・高進捗率をテコに急反発

1712 ダイセキ環境ソリューション 株価チャート

 ダイセキ環境ソリューション(1712・M)は、1万1000円高の33万4000円と急反発し12月27日につけた戻り高値33万円を上抜いている。前日に発表した今2月期第3四半期(3Q)業績が、大幅増収益・高進捗率で着地したことから、今期3回目の業績上方修正を期待する買い物が増勢となっている。同社の3Q業績は、前年同期比74%増収、3.8倍経常増益、3.7倍純益増益となった。産業廃棄物処理の環境関連法の強化、環境税の導入など環境規制が強まるなか、土壌汚染調査・処理事業を中心にリサイクル事業や環境分析事業への展開も進めたことが人件費増などの販管費負担増を吸収し大幅増収益要因となった。同社の今期業績は、昨年9月、12月と2回も上方修正されているが、3Q実績は12月予想に対して売り上げで78%、経常利益で82%、純利益で86%の高進捗率に達しており、期末に向け3回目の上方修正思惑も高まってくる。株価は、12月修正時に33万円高値をつけており、高値抜けから昨年1月高値40万5000円も上値ターゲットに浮上してこよう。

記事中の会社を詳しく見る

ダイセキ環 (1712)

ページトップ