きょうの動意株

ソフトブレーンは新株予約権の消却を好感し続伸

4779 ソフトブレーン 株価チャート

 ソフトブレーン(4779)は、590円高の2万2570円と3営業日続伸となっている。前日に昨年8月発行の第1回新株予約権の取得、消却を発表、希薄化・需給悪化懸念一巡として好感する買い物が集まっている。同社の株価は、村上ファンドの村上世彰前代表の逮捕や昨年8月の2006年12月期業績の下方修正、さらに8月の新株予約権発行などの悪材料が響いて大きく値を崩し、2006年の東証1部年間値下がり率順位では第2位となった。新株予約権は、内部統制及びコンプライアンスに関するコンサルティングサービスを提供するジュリアーニ・コンプライアンス・ジャパン(GCJ社)の株式75%取得の資金調達を目的に発行したが、同社の株価動向を総合的に勘案して無償で取得、消却する。なおGCJ社取得は、自己資金と借入金により充当、業績に影響はないとしている。株価は、2万円台出没場面が続き、減額業績からなお割高水準となっており、一段の戻りは業績回復待ちの展開が予想される。

記事中の会社を詳しく見る

ソフトブレ (4779)

ページトップ