きょうの動意株

佐鳥電機は今度は通期業績を上方修正し値上がり率トップ

7420 佐鳥電機 株価チャート

 佐鳥電機(7420)は、163円高の2130円と急続伸し東証1部値上がり率ランキングのトップに躍り出ている。前日の2006年11月中間期業績の開示に合わせて、今度は5月通期業績の上方修正を発表、割安株買いが再燃している。同社は、昨年12月7日に中間期業績を上方修正しており、実績はほぼ修正通り前年同期比2%減収、22%経常増益、36%純益増益で着地した。NEC系の半導体専門商社として、海外向けレーザー応用機器撤退や海外向け液晶も減少し減収となったが、OA・事務機器などのデジタル機器向けに電子部品が伸び、電子機器でも付加価値の高いFA関連製品などが増加し大幅増益となった。通期業績は、売り上げは期初予想を据え置いたが、経常利益は7億円、純利益は6億円それぞれ上方修正し、純利益は33億円(前期比21%増)と中間期修正時と同様に、期初の減益予想が増益へプラス転換、前期に続く過去最高更新となる。株価は、中間期業績修正時に約150円高しており、PER11倍台の割安修正から再現には弾みがつこう。

記事中の会社を詳しく見る

佐鳥電 (7420)

ページトップ