きょうの動意株

ヤフーは急続伸、3Q好決算を米国ネット関連株高が支援

4689 ヤフー 株価チャート

 ヤフー(4689)は、寄り付きの買い気配から2000円高の4万9750円と急続伸している。東証1部値上がり率ランキングのトップ10入りの高人気である。前日発表した今3月期第3四半期(3Q)決算が、2ケタ増収益で着地したうえに、24日の米国市場で米国ヤフー、グーグル、イーベイなどのインターネット関連株が軒並み高となったことがフォローの材料となっている。とくに米国ヤフーは、昨年10-12月決算は61%純益減益の大幅減益となり日米で明暗を分けたが、グーグルに対抗する新しい広告検索システム「プロジェクト・パナマ」の2月5日導入を材料に買われており、この連想も働いている。同社の3Q業績は、前年同期比16%増収、29%経常増益、20%純益増益で着地した。広告事業で小口商品の広告主の獲得やビジネスサービス事業でテナント料、手数料収入などが伸びたことが寄与した。3月通期純利益は562億2900万円~569億7900万円を予想、予想値の中間値で前期比20%増益となる。決算発表の進む米国市場でネット関連株や通信機器株などを先頭にようやくハイテク株人気が高まってきており、同社株にもこの好波及が続きそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

ヤフー (4689)

ページトップ