きょうの動意株

KDDIは業績上方修正に自己株式取得加わり反発

9433 KDDI 株価チャート

 KDDI(9433)は、9000円高の85万8000円と反発している。前日の今3月期第3四半期(3Q)決算の開示と同時に発表した今期通期業績の上方修正と自己株式の取得が、内需関連の割安株買いを再燃させている。同社の3Q決算は、前年同期比10%増収、24%経常増益、20%純益増益で着地し、経常利益は期初予想に対して101%、純利益は102%の各高進捗率となった。昨年10月の携帯電話の番号継続制度(MNP)導入に際して新携帯端末、新サービス、新コンテンツなどを積極投入、純増契約数で業界トップになったほか、固定通信も今年1月に東京電力の光ネットワークカンパニーのFTTH事業を統合するなど強化したことが寄与した。このため今期通期業績は、売り上げが期初予想を370億円、経常利益は300億円各上方修正し、純利益は据え置きの1860億円(前期比2%減)とした。自己株式の取得は、2万4000株(発行済み株式数の0.53%)、200億円を上限として1月26日から3月31日の間に実施する。株価は、1月11日にMNPでの独り勝ちが明らかになり騰げ足を速めている。2000年以来の100万円大台乗せも視野に入ってこよう。

記事中の会社を詳しく見る

KDDI (9433)

ページトップ