きょうの動意株

田淵電は業績再増額が低位値ごろ割安株買いを後押しし急続伸

6624 田淵電機 株価チャート

 田淵電機(6624・大2)は、14円高の173円と急続伸している。前週末に今3月期業績の2回目の上方修正を発表、黒字転換幅拡大が拡大、全般相場が急落していることもあり低位値ごろの割安株買いを増幅している。同社の今期業績は、中間期決算発表時の昨年11月に上方修正されたが、その修正値をさらに増額した。売り上げは40億円、経常利益は1億5000万円、純利益は1億5000万円それぞれ上積みされ、純利益は5億5000万円(前期は14億2200万円の赤字)と黒字転換幅を拡大する。3本柱の変成器、電源ユニット、インバーターの受注状況を勘案して再上方修正したもので、中間期現在での受注はそれぞれ前年同期比9%増、10%増、51%増と伸びており、薄型テレビ、アミューズメント機器、環境機器向けなどに需要を拡大している。株価は、前回業績修正時も無配継続が災いし昨年安値100円からわずか20円幅の反発にとどまった。今回の再増額でPERはわずか9倍台となるだけにリバウンド幅拡大が見込まれる。

記事中の会社を詳しく見る

田淵電 (6624)

ページトップ