きょうの動意株

冶金工は業績再々増額に期末増配オンし買い気配アップ

5480 日本冶金工業 株価チャート

 日本冶金工業(5480)は、寄り付きから買い気配を切り上げ40円高の894円買い気配と続急伸し2月5日につけた昨年来高値859円を更新している。前日発表の今3月期第3四半期(3Q)決算の大幅増収益・高進捗率、通期業績の3回目の上方修正、期末配当の増配が、超割安鉄鋼株人気を高めている。同社の今期業績は、昨年7月、11月と上方修正されたが、3Q業績はこの11月修正値に対して経常利益が85%、純利益95%の高進捗率となった。主原料のニッケルの市場価格が騰勢を強め、たな卸資産の評価方法により原料高がコストに反映するまでのタイムラグ・メリットから3Q経常利益が前年同期比37%増益、純利益が96%増益となったためだ。この原料高の販売価格転嫁も進めていることから、通期業績を再々増額した。売り上げは120億円、経常利益は80億円、純利益は47億円それぞれ上方修正し、純利益は140億円(前期比2.3倍)と前期の減益から大きく増益転換する。期末配当は、前回予想の5円から8円(前期実績3円)へ増配する。株価は、鉄鋼株人気に乗って10月安値487円から1本調子に8割高を演じているが、PERはなお7倍台と超割安である。さらに上値スケールを拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

冶金工 (5480)

ページトップ