きょうの動意株

JQ上場のエルモ社は25%高の463円で初値

 エルモ社(7773・JQ)が、ジャスダック証券取引所に新規上場された。公開価格は370円、公開株式数は116万3000株となっている。寄り付きから買い気配を切り上げ9時25分に公開価格を93円、25%上回る463円で初値をつけ、その後初値近辺でのもみ合いとなっている。10時13分現在の売買高は、約187万株と賑わっている。2月6日からスタートした今年のIPO(新規株式公開)市場は、4勝1引き分けの初値形成状況となったものの、初値後のセカンダリーはやや波乱となっている銘柄が目立ち、なお方向感を探る展開が続いているが、同社の公開価格の手掛けやすい値ごろに加え、PERが10倍台と割安で資金吸収額も4億円強にとどまることから穏当な初値形成につながった。同社は、監視・モニタリングカメラや書画カメラ(資料提示装置)を製造・販売する精密機器メーカーで、書画カメラでは世界シェア37%とトップを誇る。同カメラは売り上げの45%を占め、教育市場やセミナー・講演会などでのプレゼンテーション用に安定需要が続いている。今2007年2月期業績は、売り上げ115億1700万円(前期比10%増)、経常利益4億5600万円(同10%減)、純利益3億4100万円(同29%増)、1株利益35.9円を予想している。

ページトップ