きょうの動意株

シダックスは3Qの大幅増益・高進捗率業績を手掛かりに反発

4837 シダックス 株価チャート

 シダックス(4837・JQ)は、6000円高の11万9000円と変わらずを挟み3日ぶりに急反発している。前日発表の今3月期第3四半期(3Q)決算が、大幅増益で着地し通期業績に対して高進捗したことから、業績上ぶれ期待を高め買い先行となっている。同社の3Q業績は、前年同期比7%増収、13%経常増益、2.7倍純益増益となった。産業給食事業、病院向けフードサービス事業、レストランカラオケ事業が堅調に推移、共同購買による食材購買のスケールメリットなどが表面化したことが寄与した。3Q実績は、通期業績に対して経常利益で85%、純利益で120%の高進捗率となっており、昨年11月の9月中間期業績の上方修正を連想し、期末へかけての業績上ぶれ期待が高まってくる。株価は、1月29日に大新東(9785・JQ)の株式公開買い付けを発表し1万円高したばかりである。再度の上値追いが見込まれる。

記事中の会社を詳しく見る

シダックス (4837)

ページトップ