きょうの動意株

トーホーは3回目の業績修正が上方修正で小幅続伸

8142 トーホー 株価チャート

 トーホー(8142)は、3円高の402円と変わらずを含み小幅ながら3日続伸となり今年1月15日につけた株式分割権利落ち後高値420円を意識している。前日に2007年1月期業績の上方修正を発表、これまで下方修正ペースで推移してきただけに、低位値ごろ株思惑を誘っている。同社の1月期業績は、昨年6月、9月と2回も下方修正された。食品卸や食品スーパーの競争激化や減損損失処理が、業績を直撃してきた。ところが今回は、この9月修正値を上方修正、売り上げは前回据え置きとしたが、経常利益は3億5000万円、純利益は1億円各引き上げ、純利益は2億5000万円(前々期比77%減)と減益率を縮小する。株価は、昨年10月末割り当ての1対2の株式分割の権利を落としたあと業績不調が響き400円台出没の下位低迷が続いた。PER的には割高だが、PBRはわずか0.5倍と下げ過ぎ示唆となっているだけに、一段の底上げに進もう。

記事中の会社を詳しく見る

トーホー (8142)

ページトップ