きょうの動意株

菱洋エレクは今度は業績下方修正が響き続急落

8068 菱洋エレクトロ 株価チャート

 菱洋エレクトロ(8068)は、寄り付きの売り気配から54円安の1688円と売られ急続落している。前週末に2007年1月期業績の下方修正を発表、純利益が大幅減益となることを嫌い売り先行となっている。同社は1月期業績について昨年9月、11月と2回上方修正を繰り返し当初の減益予想を増益転換し、株価は今年2月の昨年来高値2000円まで500円超の値上がりを演じていただけに逆サプライズとなっている。業績減額は、今年1月21日に民事再生手続開始を申し立てたアイ・エックス・アイ向けに未回収債権が7億800万円発生、この貸倒引当金計上と販売管理費が2億円増加することが要因となる。売り上げは11月予想を65億円、経常利益は2億5000万円、純利益は7億5000万円それぞれ下回り、純利益は8億5000万円(前々期比36%減)と減益転換する。この修正に伴い半期報告書、四半期決算短信の訂正を3月29日までに公表するとしている。アイ・エックス・アイの経営破たんでは、親会社のインターネット総合研究所(4741・M)の経営統合が白紙になるなど波紋が広がっており、しばらく織り込みの調整を余儀なくされる。

記事中の会社を詳しく見る

菱洋エレ (8068)

ページトップ