きょうの動意株

ジャステックは中間業績増額を買い手掛かりに続伸

9717 ジャステック 株価チャート

 ジャステック(9717)は、58円高の1192円と4営業日続伸し2月7日につけた年初来高値1179円を更新している。前週末に今11月期第1四半期(1Q)決算の開示とともに、5月中間期業績の上方修正を発表、好感する買い物を増幅している。同社の1Q業績は、前年同期比12%増収、46%経常増益、51%純益増益と伸び、経常利益は期初の中間期予想に対し69%、純利益は72%の高進捗率となった。ソフトウェア開発で新規顧客開拓や既存顧客の新規窓口の開拓を進め、海外子会社中心のシステム販売も欧州、北米、日本で販売体制を拡充したことが寄与した。このため5月中間期業績は、売り上げは1億8100万円、経常利益は1億3100万円、純利益は4700万円各上方修正し、純利益は5億4100万円(前年同期比44%増)とした。通期業績は、なお不確定要素が多いとして期初予想を据え置いた。株価は、前期の再三の業績減額が響き昨年12月に上場来安値906円まで急落し、今期の増益転換予想でリバウンドした。PERは20倍台と市場平均並みだが、通期業績の上ぶれ期待を強め戻り相場に弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

ジャステク (9717)

ページトップ