きょうの動意株

ポイントは連続最高業績を手掛かりに消費関連人気高まり反発

2685 アダストリア 株価チャート

 ポイント(2685)は、170円高の7500円と反発している。前日に2007年2月期決算を発表、昨年12月の上方修正値を大きく上回って着地するとともに、今期も続伸を予想しており、消費関連の好実態株買いが再燃している。同社の前期業績は、前年同期比25%増収、23%経常増益、23%純益増益と2ケタ増収益を記録、純利益は昨年12月の上方修正値を約6億円上回った。主力ブランドの「ローリーズファーム」、「グローバルワーク」に加えて、第3のブランドとして「ジーナシス」が成長し、新規出店88店、退店10店と店舗政策を積極化、期末店舗数が374店舗に拡大したことや昨年4月に稼働した福岡の新物流センターによる物流能力向上も寄与した。今期は、3大ブランドに加え30代後半から50代の男女をターゲットとする「アンダーカレント」などの新業態店を立ち上げ、店舗純増数を89店舗に積極化することなどから続伸を見込み、純利益は72億円(前期比4%増)と連続の過去最高更新となる。株価は、前期期末配当の増配を評価して8280円高値まで急伸したあとスピード調整中である。投資採算はやや割高だが、好材料に素直に反応する値動きの良さには定評があり、消費関連の好実態株人気が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

アダストリ (2685)

ページトップ