きょうの動意株

アムスライフは増益転換の中間業績再増額を評価し急反発

2927 AFC-HDアムスライフサイエンス 株価チャート

 アムスライフサイエンス(2927・JQ)は、410円高の7730円と5日ぶりに急反発している。前日に今年3月に続き2007年2月中間期業績の2回目の上方修正を発表、減益予想が増益へプラス転換することがポジティブに評価されている。同社の中間期業績は、3月に期初予想を10-33%上回る上方修正となったが、その修正値をさらに増額した。売り上げは据え置きとし、経常利益は9100万円、純利益は5700万円それぞれ上回り、純利益は2億2700万円(前年同期比13%増)と増益転換する。前回修正時以降、中間期決算集計作業を進め、決算処理により発生する原価差異や未実現利益、各種引当金が見込みを下回ったことから再増額した。なお、通期業績は、6月1日予定で本草製薬の事業譲り受けを進め、この影響額を精査中で、確定次第に公表するとしている。同社は、前期は健康食品事業界に相次いだ成分偽装問題の影響から業績下方修正が続いた。それだけに今回の業績再増額は様変わりとなるもので、株価も安値水準からリバウンド幅を拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

AFCHD (2927)

ページトップ